農林中央金庫

新卒採用サイト 2019

意味のある銀行

総合職の仕事

コーポレートの仕事

CORPORATE

3つのビジネスを効果的に機能させ、組織全体を支える役割を担います。

農林中央金庫は、食農ビジネス、リテールビジネス、投資ビジネスを通じて、農林水産業の成長産業化を目指しています。コーポレートは、その3つのビジネスを効果的に機能させるために、組織全体を支える役割を担います。

業務紹介

農林中央金庫の幅広い業務を支えるコーポレートには、JAバンクの一体運営を可能にするJASTEMシステムの開発・運営を行うシステム企画、高度な知識で金融取引をサポートする業務企画や業務支援、投融資の分析・評価を担う審査、組織を機能させるための総務、人事等、多様な部署が専門的な役割を担っています。

組織図

主な部門紹介

  • 審査部

    農林水産業融資、国内外の企業融資、金融機関向け与信、市場部門の社債・証券化商品投資など、それぞれの特性を考慮した専門性の高い審査を行うために、これまで培ってきた投融資の治験を活かし、業種別、商品別の審査体制をとっています。特に食農ビジネス、投資ビジネスの展開・拡充では欠かせない機能として重要な役割を担っています。
  • 総合企画部

    農林中央金庫の司令塔となる部署として、中期経営計画の策定から、グループ会社の事業戦略、企画立案など、組織全体の方針を打ち出しています。