農林中央金庫

新卒採用サイト 2019

意味のある銀行

総合職の仕事

投資ビジネスの仕事

GLOBAL INVESTMENT BUSINESS

グローバルな金融市場において、資金の最終的な運用を担います。

農林中央金庫では、会員への安定した収益還元を究極の目的として、中長期的な視点で、スケールメリットを活かした効率的な資金運用を行っています。グローバルな金融市場をフィールドに、その役割を担うのが投資ビジネスの仕事です。

業務紹介

マーケット業務

伝統的な有価証券である債券・株式に加え、ストラクチャード・ファイナンスをはじめとするクレジット資産やオルタナティブ資産への国際分散投資を行い、高度なリスク管理のもとで戦略的ポートフォリオを構築し、収益規模の拡大・安定化を目指します。

組織図

主な部門紹介

  • 債券投資部

    市場運用ポートフォリオを、時々の市場環境や財務状況に応じて見直し、どのアセットにどれだけ配分するかの運営方針を立案しています。策定した原案は経営層・関係部長で構成されるポートフォリオマネジメント会議で最終決定され、常に安定的な収支を計上できる体制となっています。
  • クレジット投資部

    海外クレジット資産への国際分散投資を行い、収益を日本の農林水産業や系統組織へ還元しています。安定的な投資を旨とし、情報収集と分析によって、リスク・リターンのバランスを見据えた投資を行っています。
  • プロジェクトファイナンス部

    プロジェクトに必要な資金を、プロジェクトを遂行するために設立された特別目的会社に融資することで収益を獲得します。プロジェクトファイナンスの対象には世界各国の社会インフラも多いため、投資することで当該国の発展にも寄与しています。