農林中央金庫

新卒採用サイト 2019

意味のある銀行

JAバンクについて

JAバンクとは

JAバンクとは日本全国で民間最大級の店舗網を展開している市町村段階のJA・都道府県段階のJA信農連・全国段階の農林中央金庫により構成された、実質的にひとつの金融機関として機能するグループの名称です。貯金・ローンなどの各種金融サービスの提供等により、地域の皆様の身近で便利、そして安心なメインバンクとして組合員・利用者の皆様のニーズに応えています。

データで見るJAバンク

JAバンクの資金運用

JAバンクでは、JA・信農連・農林中央金庫が役割を分担し、効率的に資金運用を行っています。JAが組合員や地域の利用者からお預かりした貯金は、JA自身が地域の農家・農業法人・利用者のみなさまに対して貸出を行います。JAでの運用後、余った資金は都道府県レベルの信農連に預けられて大規模な農家・農業法人や県内企業などへの貸出などで運用されます。その上で余った資金が、農林中央金庫に預けられ、資金の最終的な運用の担い手として、農林水産業団体や農業法人、農林水産業関連企業などへの融資を行うとともに、グローバルな金融市場で有価証券投資を行い、運用益を還元しています。