農林中央金庫

新卒採用サイト 2019

意味のある銀行

統合県支店について

全国各地のJAは市町村で、信農連は都道府県で、それぞれが独立した金融機関として、地域ごとに異なるさまざまな金融ニーズに応えるきめ細かなサービスを提供しています。統合県支店とは、他の都道府県では信農連が担っているJAバンクの運営や推進業務を、農林中央金庫が担っている支店のことです。現在、統合県支店は青森、仙台、秋田、山形、福島、宇都宮、前橋、千葉、富山、岡山、長崎、熊本の12支店で、組合員をはじめとする地域の皆様との距離が近づくことで、地域やニーズにより適したサービスの企画立案や提供を実現することが可能になっています。

統合県支店紹介

READ MORE

地域に根差し、さまざまな取組みを行っている各支店。
それぞれの特徴やTOPICSを紹介しています。

READ MORE